「世界で人気の出会系アプリ ”ティンダー(Tinder)”」 世界くらべてみたら

2018年5月31日の「世界くらべてみたら」で、「世界で人気の出会系アプリ ”ティンダー(Tinder)”」 について説明がありました。

スマートフォンの普及により、世界中で携帯電話アプリは、200万以上あると言われているそうですが、利用時間は、年々増加して、日本の20代のスマホ利用時間は、1日2時間以上だそうです。

外国人観光客のポーランド人親子の母親は、自国で流行っているアプリは、”ティンダー(Tinder)”と言う出会系アプリだと話していましたが、この”ティンダー(Tinder)”は、ノルウェーなどでも流行っているそうで、世界中で人気のアプリだそうです。

”ティンダー(Tinder)”は、近くにいる彼氏や彼女のいない異性を探す事ができるそうで、付き合う事はあまりないそうですが、ノルウェーの男性は、ワンナイトラブはあるそうです。

渡辺直美さんも、”ティンダー(Tinder)”を活用しているそうで、自分の顔写真をアプリ上に乗せて、そうすると、相手の男性の写真が出てくるので、その人がいいなと思ったら、右にスライドすると、ライクになって、相手もライクにしてたら、そこからメッセージのやり取りができる様になるそうです。
そして、自分が興味が無い人の場合には、左にスワイプすると、次の新しい人が表示されるとの事です。

渡辺直美さんは、実名で、実際に最近このアプリを使って会った人がいるそうで、更に、異性の写真を見ている時に、番組のディレクターさんの写真など、知っている人達の写真もあったと話していました。

「Tinder」をApp Storeで

Tinder – Google Play のアプリ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です