「老眼鏡が無い場合にiPhoneを使って文字を拡大する方法」 ミルリッチ 見れば超節約&時短

2018年1月6日の「ミルリッチ 見れば超節約&時短」で、「老眼鏡が無い場合にiPhoneを使って文字を拡大する方法」 について説明がありました。

iPhone芸人のかじがや卓哉さんの話では、老眼鏡が無い場合に、iPhoneを使って文字を拡大する方法は、昔の機種は付いていなかったそうですが、途中から追加機能で付いたのが、この拡大鏡だそうです。

この拡大鏡機能の設定方法は、設定->一般->アクセシビリティ->拡大鏡オンで使える様になります。

そして、ホームボタンを3回連続して押すと、拡大鏡が立ち上がります。そして、画面の下にバーがあるので、右側に移動すると、文字が大きく表示されます。そして、白い丸を押すと、画面を止めて読む事も可能です。

写真の機能でもズームはできますが、写真の機能より、拡大鏡機能の方が、よりズームできるそうです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です