スマホのPayPay(ペイペイ)決済で家電を買って2割引? ワールドビジネスサテライト

2018年12月7日の「ワールドビジネスサテライト」で、「スマホのPayPay(ペイペイ)決済で家電を買って2割引?」の話題がありました。 

スマホ決済サービスのPayPay(ペイペイ)は、12月4日から総額100億円のキャッシュバックキャンペーンを始めだそうで、家電量販店や、コンビニエンスストアの売上アップにもつながっている様です。

東京・新宿のビックカメラ新宿西口店では、平日の昼間にも関わらず、PayPay決済での買い物のための行列ができていました。

使い方は、専用アプリで、QRコードを読み取り、購入額を入力するだけで、決済ができます。

この総額100億円のキャッシュバックキャンペーンでは、スマホ決済サービスのPayPay(ペイペイ)で支払いをすると、支払額の20%分の電子マネーが返還されますが、この実質2割引のチャンスに、ある利用者は、2万円以上するVR端末を購入して、5,393円還元されていました。

他にも、20万円位するテレビや、あまり値引きが無い、アップル製品などが、よく売れているそうですが、ビックカメラ新宿西口店の店員さんは、PayPay(ペイペイ)での支払いが可能である事で、ビックカメラを選ぶ客が増えたと話していました。

更に、東京・豊島区のファミリーマートサンシャイン南店では、12月4日から日に日に売上が増えている様で、ワインやギフトなど、価格が高い商品が多く売れていて、PayPay(ペイペイ)の利用客の客単価は、通常と比べて、3割程高いと話していました。

そして、東京・墨田区の向島橘銀座商店街など4商店街では、12月4日から約300店舗で、PayPay(ペイペイ)を導入する実証実験を開始したとの事です。

PayPay – QRコード・バーコードで支払うスマホアプリ

[WBS]ワールドビジネスサテライト:テレビ東京


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です