イヤホン型のスマートデバイス「エクスペリアイヤー」 ワールドビジネスサテライト

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年10月6日の「ワールドビジネスサテライト 」で、「イヤホン型のスマートデバイス エクスペリアイヤー」の話題がありました。 

ソニーモバイルコミュニケーションズは、2016年10月6日に、イヤホン型のスマートデバイス「エクスペリアイヤー」を発表しました。

耳に装着する事で、音声でスマートフォンを操作できるほか、検索情報などを音声で読み上げ、すべての操作がハンズフリーで行える様になっています。

また、動作を感知する機能も付いていて、首を縦、横に振ることで、指示を出すことも可能です。

ソニーモバイルは、2016年8月にスマホだけにとらわれない、コミュニケーションデバイスを開発する部門を設立して、今回が第一弾の商品となります。

ソニーモバイルコミュニケーションズ スマートプロダクト部門の近藤博仁 統括課長の話では、耳に入れると、その人にあった情報を、自動的に提供する事と、受動的なもに加え、こちらから能動的にメッセージを発進する機能を備えていて、声だけでやり取りをする、歩きながらやり取りをする、こういったことを可能にするのが、新しいコミュニケーションの第一歩になると考えているそうです。
【2016年11月18日発売】 【送料無料】 ソニー ブルートゥースモノラルヘッドセット Xperia Ear エクスペリアイヤー (ボイスアシスタント機能搭載) XEA10 JPB

「iPhone買取専門店だから出来る」驚異の買取価格10秒以内の簡単買取査定。

ポイントがザクザク貯まるクレジットカード8選


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です