UQ mobileで、iPhone SEの実質負担が2万4,000円 ワールドビジネスサテライト

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年3月31日の「ワールドビジネスサテライト」で、「UQ mobileで、iPhone SEの実質負担が2万4,000円」の話題がありました。 

低価格商戦の波が、スマホに訪れていて、アップルはiPhone SEのリニューアルを発表して、価格は、4万4,800円と以前と同じですが、メモリの容量が倍増されて、実質的な値下げとなったそうです。

このiPhone SEの実質的な値下げを、チャンスと見たのが「UQ mobile」で、UQモバイルとの契約を2年間するとことで、割引が入って、iPhone SEが2万4,000円ほどで買える様になるそうです。

例えば、5分以内の通話が何度でもし放題プランの場合、2年契約での月々の支払いは、基本料金と端末代で、2,980円(14ヶ月目以降は、3,980円)となり、iPhone SEの実質負担は、2万4,000円と、ほぼ半額になるそうで、新社会人や学生など、初めてスマホを持つ人が多い時期で、学生さんには、iPhoneが人気なので、この金額であれば親御さんも、購入しやすいのではないかと考えているそうです。

UQモバイル

「iPhone買取専門店だから出来る」驚異の買取価格10秒以内の簡単買取査定。

ポイントがザクザク貯まるクレジットカード8選


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です