トーンモバイルのシニア向け”お試し”貸出  ワールドビジネスサテライト

2017年11月22日の「ワールドビジネスサテライト」で、「トーンモバイルのシニア向け”お試し”貸出」の話題がありました。  現在、国内でメインで使われているスマートフォンのキャリアは、大手3キャリアだけで約8割(ドコモ32.3%、au28.9%、ソフトバンク23.2%)を越えているそうです。 一方、格安スマホなどに代表されるMVNOのシェアは、伸びてきてはいますが、まだ約8.5%にとどまっている... 続きを読む

「格安スマホで家計節約」 お金のなる気分 ~欲張り女子のケーザイ学~

2017年6月22日の「お金のなる気分 ~欲張り女子のケーザイ学~」で、「格安スマホで家計節約」 について説明がありました。 日経マネーの記事では、大手の通信会社から格安スマホに変更する事で、7,000円から8,000円の月々の通信料金が、2,000円から3,000円で済む様になるそうで、格安スマホにする事で、4人家族なら、10年で200万円家計が節約できるそうです。 格安スマホへの変更で、節約で... 続きを読む

格安SIMへは、電話番号移行が可能

格安SIM携帯に移行する場合に、自分の携帯電話の番号が使えなくなると困りますよね。しかし、ドコモ、AU、ソフトバンクの3社ともMNP(携帯電話ポータビリティ)を利用する事ができますので、新しい格安SIM携帯会社(MVNO:仮想移動体通信事業者)に移行しても番号はそのまま使えます。移行する場合には、3,000円前後のMNP転出手数料を取られますが、移行した方が月額料金が安くなるので、2から3ヶ月で元... 続きを読む