AUのスマホを使っている方向けの格安SIMは…

このエントリーをはてなブックマークに追加

ほとんどの、格安SIMを扱っているMVNO(仮想移動体通信事業者)は、ドコモの回線を使っていますが、ITmediaさんの下記の記事によると、3社AU回線を利用して、通信サービスを提供しているMVNOがあるそうです。
au回線の格安SIMが使える端末は? – ITmedia Mobile

その3社は、
●UQコミュニケーションズの「UQ mobile」
auネットワークで月々980円(税抜)~!【UQ mobile】
●ケイオプティコムの「mineo」
mineo(マイネオ)|ドコモ・auどちらでも使えるおトクな格安スマホ(SIM)
●TNetの「Fiimo」
お得なスマホ Fiimo(フィーモ)!
です。

但し、あなたのお持ちのスマホが、対応機種に入っているか確認する必要があります。
●UQコミュニケーションズの「UQ mobile」の対応機種
動作確認端末一覧|UQmobile|格安スマホ・格安SIMのUQmobile
●ケイオプティコムの「mineo」の対応機種
auプラン(Aプラン)動作確認端末一覧 | mineo(マイネオ)
●TNetの「Fiimo」
動作確認端末一覧 Aプラン(auプラン) | お得なスマホ Fiimo(フィーモ)!

尚、あなたのお持ちの携帯の機種が対応していても、SIMロックを解除しなければ、使えないケースも多い様です。SIMロック解除は、ドコモ、AU、ソフトバンクともウェブから行うと、無料でできる様です。詳細は、下記にてご確認下さい。
SIMロック解除手続き|UQmobile|格安スマホ・格安SIMのUQmobile

もし、あなたのお持ちの機種がこれらの会社のリストに無い場合は、SIMフリー携帯を購入して、ドコモの回線を使っているMVNOと契約した方が良いと思います。なぜならば、ドコモの回線を使っているMVNOは競合が多いので、ディスカウント競争になっており、非常に安い月額料金で契約できると思います。

私は、以前AU回線のiphone5を使っていましたが、iphone5はどこのAU回線を利用したMVNOでも対応機種になっていない為、あきらめて、SIMフリー携帯を購入して、ドコモの回線の楽天モバイルと契約しました。iphoneは、AU回線対応の3社とも最近のモデルは、ティザリング以外の機能は対応している様です。

「iPhone買取専門店だから出来る」驚異の買取価格10秒以内の簡単買取査定。

ポイントがザクザク貯まるクレジットカード8選


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です