格安SIM通信速度調査の結果は…

このエントリーをはてなブックマークに追加

MMD研究所(モバイルマーケティングデータラボ)が、格安SIMサービスを提供しているOCN モバイル ONE、楽天モバイル、IIJ mio、BIGLOBE SIM、mineo、DMM mobile、NifMo、FREETEL SIM、UQ mobile、U-mobileの合計10社を調査したそうです。このデータを確認すれば、どの格安SIMサービス会社を選べばよいかわかりますね。
MMD研究所 スマートフォン、タブレットを中心に消費者動向をリサーチする調査機関

一カ所で調べたわけではなく、全国主要5都市である東京、大阪、名古屋、福岡、札幌の各主要駅で各駅3箇所ずつ12時~13時、15時~16時の2つの時間帯について調べたそうです。
それによると、平均値でみると、FREETELが13.9Mbps、UQmobileが8.2Mbps、楽天モバイル7.4Mbpsが、相対的に速度が安定
しているそうです。
2016年4月格安SIMサービス通信速度調査

FREETELは、速度も速いし、SIMフリースマホの値段も安いですし、とても良いですね。例えば、MIYABIは、19,800円という安さで、2GB RAM、クアッドコア1.3GHz、OSは最新のAndroid 5.1で、大容量の32GBストレージ。5.0インチ HD IPSディスプレイ、1,300万画素カメラを搭載。さらに、バッテリーの取り外しが可能。

スマホのバッテリーは、すぐにもちが悪くなってしまうので、バッテリーの取り外しが簡単な方が良いです。私は以前iphone 5を使っていたのですが、2年位でバッテリーに充電しても短い時間しか使えなくなってしまったので、アマゾンでバッテリーを購入して、インターネット上にある動画を参考に交換しましたが、けっこう大変でした。

FREETEL(フリーテル)|高速通信SIMカードと国産高品質SIMフリー端末/格安スマホ
UQコミュニケーションズ|UQ WiMAX,UQ mobile|超高速モバイルインターネットのWiMAX2+,格安スマホ,格安SIM
楽天モバイル:安心・お得な格安スマホ(スマートフォン)/格安SIM

「iPhone買取専門店だから出来る」驚異の買取価格10秒以内の簡単買取査定。

ポイントがザクザク貯まるクレジットカード8選


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です