格安通信会社マイネオ(mineo)の契約数が約75万件に急増 

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年9月15日の「ワールドビジネスサテライト」で、「格安通信会社マイネオの契約数が約75万件に急増」の話題がありました。 

独自のサービスで急成長しているのが、関西電力の子会社で、大阪市北区のケイ・オプティコムが手がけるマイネオ(mineo)で、マイネオ(mineo)の契約数は、2年前は、10万件にも満たなかったそうですが、2017年には、7倍以上の約75万件に急増しているそうで、その要因は、利用者向けの交流サイト「マイネ王」だそうです。

コンテンツの一つが、アイデアファームで、利用者が料金や、サービスについて要望を、投稿する事が可能となっていて、会社では週1回、その投稿内容を検討し、実際にサービスを改善しているそうです。

mineo(マイネオ)コミュニティサイト – マイネ王

これまで投稿されたアイデアは、約2,000件で、ケイ・オプティコムの上田晃穂さんの話では、実現するまでに、時間とお金がかかるので、やる方向に進めるかどうかは、週1回ミーティングで、決めているそうです。

アイデアファームでは、これまで200件以上のアイデアが実現したそうで、上田晃穂さんは、ユーザーと共に創る「共創」を軸にサービスを組み立てているそうです。

そして、サイト内でのQ&Aコーナーでは、利用者同士で解決し、交流できるのも人気の秘密だそうです。こうしたサービスが、ITに詳しくない若い女性に支持されて、急成長に繋がったとの事です。

mineo(マイネオ)

[WBS]ワールドビジネスサテライト:テレビ東京

「iPhone買取専門店だから出来る」驚異の買取価格10秒以内の簡単買取査定。

ポイントがザクザク貯まるクレジットカード8選


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です