格安スマホ料金プランを選ぶ方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

大手携帯3社の場合は、データ容量毎のプランをあまり設定していないと思いますが、格安スマホ料金には、通信容量によりプランが決まっています。しかし、今まで携帯会社の担当者にプランの選択を任せていた人は、自分でどれだけ通信容量を使っているかわからないと思います。

そこで、格安スマホのイオンデジタルワールドのページを見ると、どのプランで、どれだけ使えるか記載されています。例えば、イオンの場合は、お音声1GBプランで、月額の料金は、1,280円になりますが、このプランの場合は、Yahoo!トップページは、約3,200回、YouTube動画(解像度360Pの場合)約300分、Google Maps現在地表示、約1,000回となっていますので、一日で見ると、Yahoo!トップページは、約106回、YouTube動画(解像度360Pの場合)約10分、Google Maps現在地表示、約33回になります。しかし、日によって違うと思いますので、2から3倍位のプランを選んだ方がいいと思います。
イオンモバイルの料金プランをご紹介します。:イオンデジタルワールド

楽天モバイルの場合には、プラン診断のページがあります。質問内容は、
●1日あたりどれくらい、LINEやメールのやり取りをしますか?
●1日あたりどれくらい、ネットやSNSを見ますか?
●1日あたりどれくらい、動画を見ますか?
で、これに答えると、あなたに合ったプランが表示されます。

そして、楽天モバイルがいいのが、残った容量を翌月に繰り越す事ができますし、契約後もプランを選びなおすことも可能です。是非トライしてみて下さい。
楽天モバイル:プラン診断

「iPhone買取専門店だから出来る」驚異の買取価格10秒以内の簡単買取査定。

ポイントがザクザク貯まるクレジットカード8選


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です