「iPhoneのバッテリーを長持ちさせる技」 ミルリッチ 見れば超節約&時短

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年1月6日の「ミルリッチ 見れば超節約&時短」で、「iPhoneのバッテリーを長持ちさせる技」 について説明がありました。

iPhone芸人のかじがや卓哉さんの話では、バッテリーを長持ちさせるには、iPhoneの画面を伏せると良いそうで、フェイスダウン検知と言って、今iPhoneが表裏どちらを向いているかという事を、iPhone自身がわかっていて、画面が下向きになっている場合には、メールなどが来ても、見ないと判断して、音はなりますが、画面は光らないそうです。

元NTT職員で、スマホ評論家の新田ヒカルさんの話では、バッテリー消費の約7割が、画面を光らせる為の消費で、画面を光らせない為に伏せると言うのも一つの方法ですが、通知をオフにすることで、バッテリーが長持ちするそうです。また同様に、位置情報サービス、アプリの自動ダウンロードをオフする事でも、バッテリーが長持ちするとの事です。

●通知オフする方法は、設定->通知->各アプリの通知をオフにします。
●更に、位置情報サービスのオフは、設定->プライバシーで行います。
●アプリの自動ダウンロードをオフは、設定->iTunes Storeと、App Storeをオフにします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です